家族に内緒で借金をしてしまい、その返済に困っている人も多いと思います。

そんな場合でも、町田の法律事務所では依頼者のプライバシーを守る観点で対応します

過払い請求の場合には、基本的には本人と直接やり取りし進めます。

ただし、郵便物などを家族に勝手に開封されないように、細心の注意を払っていただくことは必要です。

過払い請求の場合には、弁護士が業者と個別に折衝し、その請求額を決める形になります。

したがって、その連絡が郵送で行うため、なかなか家族に内緒にすることは難しいものです。

町田の弁護士は依頼人の意思を尊重して、プライバシーを守るために努力をしてくれます。

しかし、基本的には借金の問題は家族で共有した方が望ましいので、可能であれば家族に話をして家族一丸で臨むことがより良い解決方法です。