最近もっとも多いご相談のひとつが、シンガポールでの法人設立についてです。

シンガポールでは、法人税が低く、キャピタルゲイン税は無税のため、たいへん富裕層や投資家に好まれている国として知られています。法人口座があれば、高騰しているアジアの株式や事業に投資することができ、また不動産投資にも大変有利なうえ、節税にもメリットがございます。

シンガポールへの永住権もたいへん人気があり、永住権取得の際に法人設立することによって、永住ビザを取ることが可能です。愛宕山総合会計事務所では、人気案件である法人設立のサポートを取り扱っております。お客様のメールオーダーのみで、あとのお手続きは現地の弁護士がすべて行ないますので、お客様は日本から出る必要はございません。